いけばな 華道松月流

 

いけばなは、元は依代として植物を立てたことがはじまりと言われています。

長い年月を経て、今の形へと変化してまいりました。

 

祈りのため、家族のため、友人のため、自分のため、等々、

お花をいける理由は、きっと人の数だけあることでしょう。

 

私にとりましては、お花をいけることは祈ることに通じます。

心静かにお花に触れるひとときを、ご一緒に、大切に慈しんでまいりましょう。

 

 

 

【稽古日】

金曜日 

お昼の部 13:00~

夜の部  18:00~

 ※月1回からご受講頂けます

 

【受講料】

1回 3000円

※別途花代 1回1500円~